産後太りを解消したい

妊娠中の太りやすい体質を1日も早く妊娠前の体へ

妊娠、出産後、体重が元に戻らない方も多いものです。
産後太りの解消・産後ダイエットには、産後6ヵ月間が勝負だといわれています。
ただし、無理な自己流の産後ダイエットだけは絶対にやめましょう。
イヴでは健康やせの専門家が産後太りの解消を徹底サポートいたします。

産後ダイエットQ&A

Q.妊娠中はどれくらい体重が増えるの?また、出産後はどれくらい体重が減るの?
A.BMI(体重÷身長÷身長で算出される体格指数)が標準範囲(18.5以上、25.0未満)の人の妊娠中の適切な体重増加は7~12kgだといわれています。一方、出産時には、赤ちゃんの体重と胎盤や羊水などでお母さんの体重が約4kg減ります。残りの体重増加分は、ほとんどは出産に備えて蓄えられた皮下脂肪で、他に妊娠中に大きくなった子宮や増加した血液も含まれます。この皮下脂肪が産後太りとなるわけですが、出産後は女性ホルモンが劇的に変化するうえに、授乳も行うことで、妊娠中の体重増加が適切だった人は、とくに産後ダイエットをしなくても3ヵ月から半年で元の体重に戻ります。逆に、妊娠中、体重が増え過ぎたなどで、自然に産後太りが解消できなさそうな人は、産後6ヵ月間が産後ダイエットのチャンス期間となります。
Q.体重はほぼ元に戻ったのにオバさん体型に...これも産後太り?
A.妊娠中にお腹が重くなると、上半身は後ろに傾きます。その上半身のバランスをとるために、骨盤は前に出て、お尻が後ろに突き出ますが、出産後も妊娠中の姿勢が改善されないと、お腹がぽっこりした姿になります。さらに、出産後は赤ちゃんを抱くことで、猫背になりがちです。猫背になると、腹筋を使わなくなり、ますますお腹に脂肪がつきやすくなるという産後太りの悪循環を招きかねません。体重は元に戻っても、妊娠、出産を機にオバさん体型になってしまうケースも産後太りといえるでしょう。そんな方にお勧めの産後ダイエットが背筋伸ばし。腹筋を意識して、お腹に軽く力を入れて、両手を頭上に上げて背筋をピーンと伸ばし、姿勢を正すことも産後太り体型の解決策の一つです。
Q.産後ダイエットの食事面で気をつけることはありますか?
A.人は、摂取エネルギーが消費エネルギーを超えると太ります。しかし、出産後は体が元の状態に回復するまでは、過度な運動でのエネルギー消費は厳禁です。だからといって食事からとる摂取カロリーを減らす産後ダイエットで手っ取り早く産後太りを解消しようとするのも厳禁。授乳中のお母さんは、良質の母乳をつくるためにも一般女性より350kcalエネルギーを多くとる必要があるといわれているからです。産後ダイエットでは、1日3食、産後不足しがちなミネラルの鉄、カルシウム、亜鉛やビタミンの葉酸を含む、5大(食物繊維を含めば6大)栄養素をバランスよく食べることがポイントです。
Q.産後ダイエット開始時期として適切なのは産後どれくらい?
A.一般的には、産後1~2ヵ月以降から6ヵ月未満が産後太り解消における勝負の時期といわれています。確かに、産後1ヵ月もしないうちに多くの方が産後太りの解消を意識するといいますが、産後の回復期間は人によって異なります。「産後太りを何とかしないと」と、気が焦るのもわかりますがくれぐれも体の回復具合と相談の上で産後ダイエットに臨むことが重要だと考えます。絶対に激しい運動や無理な食事療法によるダイエットはやめましょう。勝負の時期と言われる期日は一つの目安ですが、本当に大事なのは産後ダイエットの中身です。どうやって産後太りを解消し、痩せるかのノウハウこそが何よりも大切です。健康やせを提唱しているイヴだからこそ、産後でも安心してできる産後ダイエットを心掛けております。
Q.産後ダイエットと普通のダイエットはそんなに違うものなの?
A.産後の経過が良好とはいえ、実際に体はまだ完全な状態ではありません。産後は子宮の回復を計る時期になりますので、なによりもまずは産後の体を労わることが大事なのです。当然ながら無理な食事制限や運動はできません。ありがちな特定の栄養素だけを制限するようなダイエットやファスティングなどは絶対にやってはいけませんし、運動は激しくないものであればできますが、ランニングや負荷の強い筋トレなどはやはり体の負担になります。つまり、「痩せる」という目的は同じであっても、産後ダイエットはかなりその方法に制限がかかってしまうため、一般のダイエットよりも難しいといわれているのです。出産は命がけともよくいわれますが、それだけのことを成し遂げた後の回復期だと考えればそれも納得ですよね。だからこそ、ダイエット効果や安全性の面からも私たちのような専門家に相談することが望ましいのです。
Q.産後ダイエットではどういった運動が有効的なの?
A.確かにダイエットはカロリーの足し算・引き算とよく言われますが、授乳をするだけでも一日に600~800kcal消費します。実は、このようにとくに激しい運動をしないでもカロリーは消費できています。つまり産後太り解消を目的に運動をするとしたらストレッチのような軽めの運動で十分です。実際に、産後ダイエットで大事なのはカロリー消費よりも、骨盤や骨格のゆがみを整えることになります。産後は骨盤だけでなくてホルモンバランスも変化しやすいナイーブな時期ですので、逆にいえば、この時期だからこそ適切な産後ダイエットを行うことで妊娠前よりも美しい体になれる可能性もあるのです。健康やせを提唱しているイヴでは、産後の体に安全かつ効果的な骨盤ケア・食事法を指導し、体重&体脂肪率のダウンへと導きます。もし、産後の体に無理をさせるような運動を考えていた方なら、どうぞまずは私たちにご相談下さい。

▲ページの先頭へ戻る

PICK UP 健康やせオススメ情報

  • SALON 教室一覧 全国に33教室展開中、最寄りの教室をお探しいただけます
  • PLAN LIST 体験プラン一覧 イヴならではのお得な体験エステ、本格技術をまずはご体験ください
  • 美養レシピ
  • The 32nd Murayama Presents EVE STAGE 2017.12.2開催
  • CM告知ページ
  • SALON 教室一覧 全国に33教室展開中、最寄りの教室をお探しいただけます
  • PLAN LIST 体験プラン一覧 イヴならではのお得な体験エステ、本格技術をまずはご体験ください